【今週の視点】非正規問題解決に労組労供も 「正規化」だけでなく

2012.04.09 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

外部労働市場が必要なら

 いわゆる非正規問題の解決に向け、やれることは何でもやる、そんなスタンスこそが重要ではないだろうか。その際、法は原則禁止、労働組合にのみ許されている労働者供給事業=労組労供を状況打開策の一つに位置付けてはどうか。正規化だけが正しいわけではないし、不可欠な外部労働市場の確保に経営のパートナーが関与する姿は、企業にも利益にみえる。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年4月9日第2868号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ