【追跡レポ】スーパーマーケットチェーン・カスミ/運転者時短対策 「整理基準」設けて負担減

2016.07.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

"荷主"が本腰入れて対策 関連運送会社 求人に応募集まる

 ㈱カスミ(藤田元宏代表取締役社長、茨城県つくば市、正社員=2,284)では、「荷主」の立場からトラックドライバーの労働時間削減に向けた取組みを進めている。店舗で容器などが乱雑に積まれてドライバーが回収に時間がかかっていた課題には、「整理基準」を作ることで解決。綺麗に積むことを徹底した結果、4トントラックの場合、ドライバーの作業時間は45分程度減少している。様ざまな改善が進んだ結果、同社と協力関係にある運送業者の出す求人に応募が集まるようになったなど効果も出ている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年7月18日第3072号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ