【特集2】労働局が公開パトロール 職長会活動を高評価 現場の取組み水平展開へ

2013.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 全国安全週間中の7月1~7日、各地の労働局では、労働災害防止を呼び掛けるため公開パトロールを実施した。全国で労災が3年連続で増加する状況にあるなか、先行する現場の安全衛生活動を水平展開するため、労働局幹部自らが建設現場や製造業の事業場を訪問。職長会の活動などを高く評価するとともに、現場作業員を激励し労働災害の防止へ意識高揚を図った。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年8月1日第2191号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ