【追跡レポ】認定NPO・ハートフル/パート社員活用策 同一評価表使い賞与査定

2016.03.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

人間性重視の独自基準 正社員転換制度整備も進む

多様な雇用形態のスタッフが働いている

 特定非営利活動法人ハートフル(群馬県高崎市、櫻井宏子代表、76人)は、パート労働者の活躍を推し進めている。賞与査定は正社員と非正社員を同一の評価表に基づき評価を行っており、「人間性」を重視した評価項目を設定しているのが特長だ。非正社員の時給は、正社員の月給を時給換算した時と同額をめざしている。正社員転換制度も整備し、現在は年に2回の試験を実施中。今年度、厚生労働省が始めたパートタイム労働者活躍推進企業表彰(本紙2月8日号2面)で「最優良賞」を受賞した取組みを紹介したい。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年3月14日第3056号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ