【追跡レポ】ナジック・ワークプレイスメント/就業体験型学生派遣を展開

2013.01.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

中小企業と若者結ぶ ミスマッチ解消に一役

中西さん(左)らを見守るアサップシステム・伊藤社長

 中堅・中小企業と学生を結び付けるワークプレイスメント(就業体験型学生派遣)事業が注目を集めている。学生マンションなどを運営するナジック学生情報センター(京都市)の人材派遣子会社であるナジック・アイサポートが、大学生を企業に派遣し、社員と同じ業務を長期に体験させる仕組み。学生にとっては、有償で、責任ある仕事経験を積むことにより就業能力を高められ、ミスマッチ解消につながる。企業にとっても、様ざまな学生と出会えて、本気ベースの仕事の流れのなかで人物を見極めることができ、採用に結び付くチャンスがある。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年1月21日第2905号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ