【追跡レポ】大成建設/社員の介護離職防止対策 ケアマネへ提出するシート活用

2016.06.15 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

情報提供に重き置く セミナーは家族参加認める

家族も交えた介護セミナーは大好評だ

家族も交えた介護セミナーは大好評だ

 大成建設㈱(東京都新宿区、村田誉之代表取締役社長、8,072人)では、社員の介護離職防止対策を進めている。勤務モデルや会社の支援態勢などがまとめられたケアマネージャーに提出するオリジナルのリーフレットを作成し、仕事と介護の両立を支える。組合と連携し、社員への情報提供も活発に行う。昨年からは、年数回全国各地で開いていた介護に関するセミナーへ家族の参加も認めた。携帯できる名刺サイズのカードの配布も進め、いつでも社内の介護支援制度 と、社内外の相談窓口を手元で確認できるよう工夫を凝らす。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年6月13日第3068号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ