【追跡レポ】ロート製薬/健康推進策 セルフケアプロの育成へ

2015.05.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

毎年体力測定を実施 薬膳・疲労回復の場提供

健康増進100日プロジェクトを開催(2011年)

 ロート製薬㈱(本社・大阪市、吉野俊昭社長、従業員数・単体1498人)では、「健康にかかわる会社として、まずは社員から健康に」――を基本方針に、様ざまな施策を展開している。毎年実施する体力測定で現状を把握。家庭薬膳や自然派整体を体験できる福利厚生施設も整えた。意識向上へ、全社員参加型イベント『健康増進100日プロジェクト』も実施。若手中心に結成した「健康企業・健康社員プロジェクトチーム」の呼びかけで社会貢献も兼ねたランニングイベントに120人が参加するなど活発な活動を展開中だ。自発的に健康管理ができる「セルフケアプロフェッショナル」育成をめざす。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成27年5月11日第3016号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ