【追跡レポ】アクロクエストテクノロジー/年俸査定会に全社員が参加

2015.04.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

全員会議で制度立案 働きやすい会社めざす

全社員参加の会議で様ざまな提案が制度化されている

 システム開発を手がけるアクロクエストテクノロジー㈱(神奈川県横浜市、新免流社長、従業員・約80人)では、年俸を独自の360度評価を基に決定し、「Xデー」(査定会)には全社員が参加する。社内制度全般で、誰もが提案できる全員会議で決定する方針を徹底。会議から、社長とも議論できる「ビジョン・シェア・ランチ」や誕生日に全社員から祝福される「花一輪」制度などが生まれた。年間教育時間は1人平均で170~270時間に及ぶなど教育・研修にも力を注ぐ。2015年「働きがいのある会社」第1位に選ばれた同社の取組みを紹介する。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年4月13日第3012号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ