【追跡レポ】ネクスト/選抜型海外研修制度 参加者自身で計画・実行

2014.02.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

次世代リーダー育成へ 成長と交流の場を提供

ストックホルムでは都市開発計画について学んだ

 インターネット上で住宅・不動産情報のポータルサイト「Home's」を運営する㈱ネクスト(東京都港区、井上高志社長、従業員数567人)では毎年1回、職種や年齢の異なる選抜メンバー8人程で結成したチームを約2週間、海外研修に送り出している。次世代リーダー候補に、世界に出て見聞を広め成長できる機会を提供するのが目的。取り組むテーマ、行先、計画などをすべて参加者が決め、各種手続きも自身で行うことが特徴だ。出発前の4カ月間、約2週間に1回集まりじっくり議論を重ね、現地でも行動を共にするなかでチームワークも高まる。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成26年2月24日第2958号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ