【ズームアップ】労働災害再現動画が好評 リアルなCG映像で対策学ぶ 絶好の安全衛生教育教材に/あんしん財団

2022.07.12 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 一般財団法人あんしん財団(山岡徹朗理事長)は、企業の安全衛生教育に役立ててもらおうと実際に起きた労働災害をCGで再現した動画を配信している。「脚立の事故」「ロール巻き込まれ事故」「仮設電源の事故」など現在20種類を配信中で、10月1日からは10本を入れ替える予定だ。リアリティあふれる映像で、災害の発生状況を解説し、対策もポイントを絞って示している。各2~4分程度なので、空いた時間を活用して教育できる教材として好評だ。

 労働災害再現動画の配信は、あんしん財団が会員向けに行っているサービス。もともとはビデオテープの時代から視聴覚教材の貸し出しを行っていたが、コロナ禍ということもあり、昨年9月から動画配信を開始した。最初に10本を配信したところ好評で、今年4月から新たに10本を追加している。現在は、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2022年7月15日第2406号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。