日本の中小経営者 仏より仕事に満足 あんしん財団

2017.07.05 【安全スタッフ】

 一般財団法人あんしん財団(山岡徹朗理事長)とAMARОK JAPAN(フランス中小企業経営者メンタルヘルス支援機構の日本支部)は「中小企業経営者・個人事業主の健康に関する調査」の第1回暫定分析をまとめた。日本とフランスの中小企業経営者の比較をまとめている。

 調査の結果、1週間の労働時間は日本のほうが上回っているが、仕事に満足していると答えた人がフランスより多い。また、ストレスがたまったとする人はフランスより少ない。日本173人、フランス255人に電話による聞き取りを行った。

掲載 : 安全スタッフ 平成29年7月1日 第2285号

あわせて読みたい

ページトップ