メンタルへルスの上手な進め方紹介 あんしん財団

2017.11.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 あんしん財団は10月4日、フクラシア東京ステーション(東京・千代田区)で「こころのあんしんプロジェクトセミナー」を開催、こころの耳運営事務局の石見忠士事務局長が「成功事例と失敗事例から体系的に学ぶメンタルヘルスと健康経営」と題し講演を行った(写真)。

 セミナーでは、上手にメンタルヘルス対策を進める方法を紹介。失敗事例では、社長や担当者が一人で取り組んでも空回りするとした。一方、成功例は、担当者が積極的に周囲を巻き込むことで上長、経営者の理解を得ることができ、予算化に至ることができるとしている。

平成29年11月1日第2293号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ