熱中症の予防で健康KY実施を あんしん財団

2017.09.04 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 あんしん財団(山岡徹朗理事長)は8月3日、品川インターシティホール&貸会議室(東京・港区)で熱中症予防セミナーを開催した。

 当日は、中災防健康快適推進部の松葉斉部長が「健康KYで問いかけて熱中症を予防しよう!」と題して講演。「よく寝たか?」「どこか痛いか?」「昨夜、のんだか?」などと朝礼で健康状態を確認して、不調者を見つけるよう求めた。

 実際に参加者同士が3人1組になり、健康問いかけKYの体験も行った(写真)。

ニュースp5写真

関連キーワード:
平成29年9月1日 第2289号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ