新型コロナ対応 自己判断での職場復帰防ぐ 神奈川産保センター

2021.09.14 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 

 神奈川産業保険総合支援センター(渡辺哲所長)は神奈川労働局、神奈川県と共同で新型コロナウイルス感染症対策の研修会をオンラインで開催した(写真)。3機関合同で新型コロナについての研修会を開くのは初めてで、県内企業から約200人が受講している。

 講師として登壇した同センターの原田祐二労働衛生専門職は、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年9月13日第3320号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ