【フォーカス】ベネッセHD/介護との両立 「手引+研修」で支援強化チャット相談も可能に

2021.05.20 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

社員の求める情報を提供

 ㈱ベネッセホールディングス(岡山県岡山市、安達保代表取締役会長CEO)は、仕事と介護の両立支援対策として昨年10月、役立つ知識をまとめたハンドブックを作成した。持ち帰って家族と話し合う契機にしてもらいたい考え。11月にはオンライン形式で、管理職と一般従業員の双方にセミナーを開いた。ケアマネージャーなど介護の専門資格を持つスタッフが個別相談に応じる「こっそりチャット」も設け、悩みを聞き取った。各種取組みは、「介護保険制度の活用方法が分からない」など、介護の情報を求める社員の要望を受けての対応だ。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年5月31日第3306号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ