『想いはせれば』の連載記事

2021.07.27 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第159回 電線切り危うく感電事故に

▶〝高齢男性 感電死亡〟…。こんな見出しの小さな記事が6月末、新聞の地方版に掲載されたかもしれません。…その「高齢男性」は私です。  私は以前住んでいた隣県の郊外に400㎡ほどの畑を所有していて1週間に1~2度通って野菜作りを楽しんでいます。それが「コロナ禍」で、畑通いが遠のいていましたが、6月末、久方ぶりに畑に来てみると、特に成長が旺盛……[続きを読む]

2021.07.12 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第158回 高温・高湿環境との戦い

▶昭和31年(1956年)春、九州・福岡から出てきた私は、予備校に通いながら都内の大手化学工場でアルバイト(臨時工)を始めました。  配属されたのは油脂の加工・精製の職場でした。硬化油脂を分解・精製、荷造りする職場で、夏期の職場の中はどこにいても40℃以上の高温、70%以上の高湿で、精製槽内の掃除や濾過器のバラシ作業は50℃を超えていまし……[続きを読む]

2021.06.28 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第157回 安全週間を安全習慣に

▶7月1日から7日までは「第94回全国安全週間」です。世界の国に先駆けて93年前にわが国で安全週間が始まりました。このときの安全週間の運動スローガンは「一致協力して怪我や病気を追拂ひませう」というものでした。  この時期に安全週間が決まったのは、「これから本格的な夏を迎え、暑さで注意力が散漫になるから怪我が多くなり、また、高温・多湿の影響……[続きを読む]

2021.06.10 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第156回 渋沢栄一と古河市兵衛

▶私の散歩コースに「飛鳥山公園」(東京・北区)があります。「山」といっても高さ15mほどの台地で、東京駅から10kmほどの距離です。江戸時代から桜の名所で、その時期になると今同様、花見で賑わっていたそうです。  この飛鳥山が今、脚光を浴びています。今年1月から始まったNHKの大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、そして2024年から1万円札の……[続きを読む]

2021.05.27 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第155回 職場で起きるハラスメント

▶前の会社のOB会の帰り、私が在籍していた事務所に立ち寄った際、魅力的な中年のオバサンになっていた昔の女性事務員たちに「〇〇ちゃん元気かい」「〇〇ちゃん変わらないねぇ」などと言っていたら「先輩、それってセクハラですよ」と注意されました。「何がセクハラだ?触ってもいないのに」と言ったら「その、〇〇ちゃんの『チャン』がセクハラなの」とのことで……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ