『想いはせれば』の連載記事

2019.11.12 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第118回 「気付き」の欠落 NEW

▶最近、電車やバスなどに乗ると何となく「優先座席」を意識するようになりました。そして席が空いていれば座ることにしています。でも、若者(30歳以下)が座っていればその席から離れたところに立つことにしています。  優先席や混んだ電車の座席に座っている若者はほとんどスマホに夢中になっています。したがって、彼らの前に高齢者が寄ってきて、前に立って……[続きを読む]

2019.10.29 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第117回 深刻な「労働環境病」

▶「『生活習慣病』と聞いたときは、強い違和感を感じた。つまり、『労働』がすっぽり抜け落ちているのである」  こんなリード(前書き)が付いた医師(産業医)・細川勝紀著の「労働環境病」(第三書館)の新聞広告を見て、わが意を得たりと早速取り寄せました。「厚労省などはこれまで、脳卒中・心疾患・がんなどを『成人病』として、その背景を労働環境、生活環……[続きを読む]

2019.10.10 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第116回 「責任者」の責任

 ▶8月21日午前10時ごろ、東北新幹線の仙台発東京行きのはやぶさ46号が、仙台―白石蔵王間を時速約280kmで走行中、9号車の進行方向右側のドアが開き、運転士が緊急停止した事故がありました。  ドアが走行中に開いた原因は、列車が仙台駅を出発する直前の清掃時に、作業員が「ドアコック」と呼ばれる手動でドアを開閉するための装置を閉め忘れたから……[続きを読む]

2019.09.26 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第115回 有害作業の把握と対策

 ▶10月1日~7日は「全国労働衛生週間」です。この運動の目的は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的とするもので、昭和25年から毎年実施されており、今年で70回目になります。  この全国労働衛生週間は、7月の全国安全週間に比べて……[続きを読む]

2019.09.10 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第114回 運転ミスを想定した対策を

▶小生(82歳)、車と免許証は10年ほど前に返納しました。都内では駐車場の料金など維持費が高くかかるし、交通手段は他にたくさんあるので後悔はありませんでした。  クルマに替わってこれまで通勤や用足しに自転車を使っていましたが、家族や懇意の医者に「年寄りの自転車は危ない」と言われ続けて、ついに自転車を「粗大ゴミ」に出すことになりました。仕事……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ