『想いはせれば』の連載記事

2020.09.28 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第139回 みんながマスクをしているから NEW

▶今年の8月は全国的に猛暑に見舞われ、9月に入っても台風10号などの影響で猛暑が続きました。その結果「熱中症」が多発し、とくに家の中で高齢者が熱中症にかかる事例が目立ちました。  こんな中、厚生労働省などは、熱中症予防のため“3密”以外の場所でなるべくマスクを外すように警告していましたが、実態はあの猛暑の中で、歩行者や自転車に乗っている人……[続きを読む]

2020.09.10 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第138回 右よし!左よし!

▶信号のある片道1車線の交差点での出来事です。私は赤信号の前で立ち止まり、左右から車がこないことを確認して「右よし!左よし!」と指差し呼称を行って、その赤信号の道路を渡っていたら「だめだよ!赤信号だよ」と、後ろから自転車に乗ってきたお巡りさんにしかられていました。  「左右を確認して…」と言おうとしましたが、「どうも、すみません」と謝って……[続きを読む]

2020.08.27 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第137回 石綿除去現場でのマスク

▶7月末、私に都立総合病院の担当医師から直接電話がかかってきました。私はこの病院で10年ほどの間に、呼吸器や消化器、前立腺などのガンの「早期発見、早期治療」で今日、年齢相応に元気で過ごしています。  医師の電話は、私の最近の健康状態を簡単に聞いたうえで、私の3日後の定期検診と診察を6カ月延ばしてほしいというものでした。  この病院は以前か……[続きを読む]

2020.08.11 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第136回 知らなければ見えない

▶私が勤務していた工場の職場での出来事です。分解した設備の部品約150kgを玉掛けワイヤーでつって所定の場所に移動し、寸止めしながらつり荷を所定の場所に降ろしていたとき、突然ワイヤーが「キンク箇所」で切れて荷が被災者(A)に倒れかかり、下半身が荷の下敷きになって全治2カ月の重傷を負った事故がありました。  A君は入社2年目で20歳、クレー……[続きを読む]

2020.07.27 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第135回 TBMを有意義に

▶「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ、二日酔いでも寝ぼけていても、タイムレコーダーガチャンと押せば、どうにか格好がつくものさ」、昭和37年(1962年)当時、大人気を博していたハナ肇とクレイジーキャッツの「ドント節(作詞:青島幸男)」の一節です。  当時、私が勤務していた工場でも、就業定刻までに入場門に隣接したタイムカード室の機械で時……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ