【想いはせれば】第175回 度忘れで起こる労働災害

2022.03.29 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

▶私の朝の通勤コースは「3通り」あります。1つは、電車を短く乗り継いで少し歩く30分コース。2つ目は約1km歩いた後、バスに乗る約35分コース。3つ目は家から直接事務所までの距離約2kmを歩く35分コースです。いずれも通勤時間は約30分ですが、歩く距離が異なるため、その日の体調や天気によってコースを選んでいます。

 その日の夕方、今朝はどのコースで通勤したのか思い出せないのでした。万歩計を見ると3つ目の「全部を歩くコース」の歩数でした。「いよいよ出たか認知症!」。これまでも歳相応に物忘れや度忘れがあり、仕方がないことと諦めていましたが、今度の自分の行動の記憶障害にはショックでした。

▶「そうだ、ロシアだ!」。その夜、テレビを見ていて今日の「度忘れ」の原因が分かりました。その日の朝、ロシアが…

執筆:セフテイレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2022年4月1日第2399号 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。