【想いはせれば】第182回 日本人の「同調圧力」

2022.07.12 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

▶「コロナ禍」も世界的に収束に向かっているようです。WHO(世界保健機構)などによると、コロナによる死亡者はこれまでに約630万人、感染者は約5億3000万人と発表されていますが、実態は1500万人が死亡したとの報告もあります。

 このなかにあってわが国は、感染者は約800万人、死亡は約3万人、人口10万人当たりの死亡者は0.25人で、世界的に見て非常に少ない感染者や死亡者です(死亡者では人口10万人当たり米国は3人、英国は3人、ドイツは1.6人、ロシアは2.6人、韓国は0.5人…など)

▶この日本のコロナ感染の低さは「コロナマスク」に見るように、わが国で規制や罰則などを設けなくても、皆が心得て着用していたことにあります。これは、日本人および日本人社会の「同調圧力」によるものといわれています。しかし、諸外国では…

執筆:セフテイレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2022年7月15日第2406号 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。