【想いはせれば】第129回 5月4日の「みどりの日」

2020.04.28 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

▶今年の桜の開花は温暖化の影響からか、例年に比べて5日から10日早くなり、近くの公園に行ってみたら花も散って、木々は芽吹きから、新緑の装いになっていました。

 絶好の森林散策の時季ですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止で、国や都から不要不急の外出を禁止する旨の要請が出されている関係からか、公園や近隣の森林や緑地を散策する人はまばらです。

▶5月4日は国民の祝日の一つ「みどりの日」です。

 制定の趣旨は「我が国は、豊かな自然を持った国であることに鑑み、この自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心を育む…」としています。

 また、昭和天皇が在位中たびたび全国各地の植樹祭に出席し、…

執筆:セフテイレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年5月1日第2353号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ