【ぶれい考】偶然の出来事を味方に/田中 雅子

2019.09.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 新卒採用を担当していた頃、ある女子学生から次のような質問をされた。「田中さんは御社の中で、今後ご自身のキャリアをどのように発展させたいとお考えですか」。ろくに回答ができなかった。正直なところ、確固としたキャリアプランがあったわけではない。

 2016年4月の改正職業能力開発促進法により、従業員がキャリアについて主体的に考える習慣を身に付けるための環境整備が求められるようになった。当社では自律的なキャリア形成意識を高める研修を、若手とベテラン層それぞれに行っている。このほか、17年に…

筆者:古河電気工業 執行役員 人事部長 田中 雅子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
令和元年9月9日第3224号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ