【ぶれい考】正社員化の別の側面/山崎 正晴

2014.07.14 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 サービス業を中心に非正規社員を正社員化する動きが起きている。雇用モデル転換の動きとして注目している。

 1990年代に、当時の日経連が「新時代の日本的経営」と題して、いわゆる「雇用ポートフォリオ」と呼ばれる雇用モデルを提示した。現在の雇用モデルのルーツである。…

筆者:横河電機㈱ 執行役員・人財本部長 山崎 正晴

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年7月14日第2976号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ