【想いはせれば】第109回 安全週間の「標語」に思う

2019.06.25 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

▶「新たな時代 PDCA みんなで築こう ゼロ災職場」。これは92回目を迎えた今年の「全国安全週間」の標語(スローガン)です。近年、安全週間の標語が、だんだん複雑で欲張るようになってきたと言われます。確かに「新たな時代」「PDCA」「みんなで築こう」「ゼロ災職場」と、4つのテーマが並んでいます。年に一度の安全の大切なテーマだからと、その時々の労働安全の課題を「入れ込んだ」標語を厚労省が選定したきたものと思われます。

▶よく知られているように、わが国で安全管理・運動が国を挙げて週間行事として行われたのは今から92年前の1928年(昭和3年)で、…

執筆:セフティレビュー代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年7月1日第2333号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ