【本当に役立つ!こころの耳】第74回 事例紹介70 出社困難後の職場復帰

2018.05.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

プロジェクトが遅れ職場はとげとげしい雰囲気

 今回、紹介する事例は、「システム開発プロジェクトに関わり出社困難になった事例(事例1-20)」です。厚生労働省は「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」(2009年改訂)にて、5つのステップに基づきあらかじめ「職場復帰支援プログラム」を事業場全体のルールとして定めることと示しています。今回の事例においては、「1.しっかり(安心して)休ませる」「2.主治医と連携をとる(診断書発行の時期を調整する)」「3.産業医の立場からも労働者の健康回復を確認する…

筆者:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長
石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成30年5月15日第2306号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ