【事故防止 人の問題を考える】第37回 危険物取扱いとヒューマンエラー

2018.03.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

「なぜ守らなければならないか」も教える

 4月は新人の季節です。皆さんは、新人にはどのような安全教育を行おうとしていますか。新人は、現場のどこにどのような危険が潜んでいるか分かりません。危険感受性の向上も重要なテーマです。

 昨年12月に大学生による痛ましい事故が起きました。電動アシスト自転車を発進させたところ、歩行者の高齢女性にぶつかり死亡させたものです。警察の調べでは、左手にスマホ、右手に飲み物を持ちながらハンドルを支え、左耳にイヤホンをして衝突直前までスマホを操作しており、側方から歩いてきた高齢女性に気づかなかったようです。…

執筆:労働安全衛生総合研究所 リスク管理研究センター センター長 高木 元也

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成30年4月1日第2303号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ