【想いはせれば】第37回 「安全」が一人歩き?

2016.07.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 7月1日から7日までは「第89回全国安全週間」(主唱、厚生労働省・中央労働災害防止協会)です。そして7月1日は「国民安全の日」(主唱、内閣府)です。

 街や事業場の至る所に安全標識や表示があり、道路には路地に至るまで「止まれ」「停止」などと描かれています。

 路地を少し掘り起こすだけの工事でも警備員が多数配置されていて、通行人を親切・丁寧に誘導しています。

 こんな至れり尽くせりの安全対策は世界でも珍しいようです。…

執筆:セフティレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成28年7月1日第2261号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ