【環境ビジネス最前線】一人KY励行でカード作成 作業前に一呼吸おいて安全確認/三井造船環境エンジニアリング

2014.06.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

鏡を使って服装チェック!

 基本に立ち戻った活動で、安全意識の向上を図る――。三井造船環境エンジニアリング㈱(本社=千葉・千葉市)は「現場一人KY(危険予知)自問自答カード」を作成、今年1月より現場で活用している。縦12.5cm、横8cmのポケットサイズのカードには「墜落しないか、転落しないか?」「落ちてこないか、倒れてこないか?」など9つのチェックポイントを列記。作業前に必要な項目を選んで、一人KYを実施することとしている。一呼吸おいて安全確認を行うことで、一人ひとりに確実に安全意識を植え付ける狙いだ。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成26年6月15日第2212号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ