【空調衛生設備業の現場は、今】墜落災害防止へキャンペーン リーフレット作成し事例検討/三機工業

2013.11.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

リーフレットの表紙

 三機工業㈱(本社=東京・中央区)は昨年、墜落死亡災害が発生してしまったことから、今年度の安全衛生活動方針に墜落災害の撲滅を掲げた。具体的な施策としては、7月15日~8月31日に「足場からの墜落災害防止・声掛けキャンペーン」を実施。作業員に声を掛け合うべきポイントや足場の作業開始前点検項目を示したステッカーを作成。作業員同士が現場でお互いに「声掛け」を行うよう求めた。10月21~26日にはキャンペーン第2弾を展開。ポケットサイズのリーフレットを作り、期間中は災害事例をとおして発生要因と対策を検討する。今後、年末、年度末へ向け作業員全員に、災害を絶対に起こさないという自覚を促すという。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年11月15日第2198号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ