【空調衛生設備業の現場は、今】「分析シート」で原因を徹底究明 協力会社と再発防止策探る/三建設備工業

2013.10.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

再発防止策を周知

 三建設備工業㈱(本社=東京・中央区)は、「災害事故発生原因(問題点)分析シート」を活用し、労働災害の原因を徹底的に究明し排除することで、再発防止策につなげている。発生した事故について、協力会社とともに「人的要因(不安全行動)」「物的要因(不安全状態)」「管理的要因(管理の不備)」の3つの面から〝なぜなぜ分析〟の要領で具体的な再発防止策を導きだす。分析を続けてきたところ、最終的には安全意識や教育の問題に行きつくことから研修会などを充実。協力会社に対しては、事業主研修会で講師を派遣するなど積極的にサポートを行っている。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年10月15日第2196号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ