【今週の注目資料】平成28年度安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰(平成28年6月発表)

2016.07.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

全国21事業場が受賞

 厚生労働省は、平成28年度「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」の受賞者を決定、公表した。21事業場と個人37人が対象となった。

 優良賞として、トヨタ自動車東日本㈱宮城大和工場、清水建設㈱東京支店月島一丁目3、4、5番地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事、㈱大林組東京本店桜上水ガーデンズ新築工事、清水建設㈱東京支店桜上水ガーデンズ新築工事、㈱IHIジェットサービス瑞穂事業所、前田建設工業㈱東京建築支店武蔵小杉M作業所(仮称)武蔵小杉計画新築工事、㈱大林組名古屋支店第二東名高速道路稲木トンネル他1トンネル工事、鹿島建設㈱中部支店第二東名高速道路牧平工事、㈱竹中工務店大阪本店イオンモール堺鉄砲町新築工事、㈱竹中工務店大阪本店ダイキン工業テクノロジー・イノベーションセンター(仮称)建設工事が選定された。功労賞は、日本クレーン協会技術審議会の小林信之会長と杏林大学の角田透名誉教授が選ばれた。

平成28年度安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰

この連載を見る:
平成28年7月18日第3073号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ