【登壇労組リーダー】結成60周年を迎えて/後藤 義邦

2014.12.15 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 当労組に関する話の前に会社の説明をさせて頂く。当社は、京都府京丹後市に本社を置く自動車・オートバイ用エンジン部品、精密加工部品(工業用ミシン部品他)、工作機械(竪型高速自動ホーニング盤、その他専用機)の開発・製造・販売を行うメーカーである。丹後圏で最大の企業であり、ホーニング盤に関しては業界トップのシェアを誇る。関連会社として国内4社、海外5社が存在する。…

筆者:JAM日進製作所労働組合 本部執行委員長 後藤 義邦

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年12月15日第2997号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ