【登壇労組リーダー】70、80周年迎えられる組織へ/海老ヶ瀬 豊

2013.12.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 38単組・約2万5000人の組合員で構成する電線産業関連唯一の産別組織が我われ全電線である。67年前、全国で18番目の産別組織として結成後は、一貫して同一産業に働く仲間の大同団結と労働条件の改善を中心に取り組み、幾多の大きい転換期を乗り越えながら今日に至っている。…

筆者:全電線 中央執行委員長 海老ヶ瀬 豊

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年12月16日第2949号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ