【提言 これからの雇用・労働法制】第2回 統計からみた非正規雇用 難しいパート正規化 税負担回避へ就業調整/小嶌 典明

2015.01.19 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

実像を伝えない報道

 「過去2年間に、100万人雇用が増えた」。「増えたのは、非正規だけだ」。平成26年暮れの総選挙では、与野党間でこのような応酬があった。

 どちらも、ウソをいっているわけではない。総務省が平成26年11月に公表した同年第3四半期の「労働力調査(詳細集計)」によれば、…

筆者:大阪大学大学院法学研究科 教授 小嶌 典明

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年1月19日第3001号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ