【ぶれい考】2015春季生活闘争(1)/古賀 伸明

2015.01.19 【労働新聞】

 私たち連合は、2015年春季生活闘争方針を昨年12月に開催した中央委員会で決定した。要求内容の特徴は、「継続的に安定的に月例賃金を引き上げていくことが、経済の好循環を実現させるために不可欠である」という考え方を全面に出すとともに、「長時間労働の撲滅」を掲げたことである。

 2015春季生活闘争は…

筆者:連合 会長 古賀 伸明

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年1月19日第3001号5面

あわせて読みたい

ページトップ