【ぶれい考】”リケジョ”へのエール/諏訪 貴子

2013.10.28 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 「リケジョ」とは理系女子のこと。最近この言葉が注目されリケジョをめざす人達向けの応援サイトまで存在する。時代は変わるものだとつくづく感じている。

 私もリケジョである。私の場合は、工場の跡継ぎになるための学部選びだった。工学部でなければ学費は払わないと言われ理系の道へと進んだ。先代は文系であったため、なぜ理系でなければならないのかと疑問を持ったし、不満も抱いた。…

筆者:ダイヤ精機㈱ 代表取締役 諏訪 貴子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年10月28日第2942号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ