【ぶれい考】大義なき総選挙/古賀 伸明

2014.12.15 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 この新聞が発刊される頃はまだ結果は出ていないと思うが、突然の第47回衆議院議員選挙について記しておきたい。

 安倍総理は11月18日の記者会見で、消費税の引上げ延期について国民の信を問うための解散だと言及した。しかし、その本質は、この間の強引な政権運営、政治とカネの問題、そして労働者保護ルールの改悪などに対する国民の疑念や不満をかわし、政権の延命を図るものだと言わざるを得ない。…

筆者:連合会長 古賀 伸明

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年12月15日第2997号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ