【攻略!改正労契法】第7回 不合理な労働条件禁止(下) 「慰謝料説」が相当 自主的な是正を促進/安西 愈

2013.02.25 【労働新聞】

20条解釈で混乱

1 法的効果の混乱

 改正労働契約法第20条の「不合理と認められるものであってはならない」との法的効果については、同条が法的効果については何も定めていないことから、その解釈・取扱いをめぐっては以下の諸説のとおり混乱がある。

 ① 訓示規定説…本条は、「不合理と認められるものであってはならない」という、単に宣言的な規定をしているに過ぎないので、法的効果としては訓示規定であると解釈する。…

筆者:弁護士 安西 愈

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年2月25日第2910号4面

あわせて読みたい

ページトップ