【ぶれい考】社外にも職場改善を発信/加納 ひろみ

2022.07.21 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 社内の残業時間がだんだんと減って来て、休みも取りやすい環境が整ってきた頃のこと、あるスタッフがこんなことをいった。「夕方は以前と比べて余裕ができました。ただ、夫が帰って来ないのです。みんなで食卓を囲むことはなかなかないですねぇ」。

 社内の職場環境がどんなに整っても、彼女の求める幸せがまだ完全な形ではないと知った。

 私は急に外のことが気になりだした。他の企業はどうしているのだろう。友人に話を聞いてみたりしたが、弊社が所在する宮崎県内ではまだまだ残業が長引いている企業が多く、…

筆者:KIGURUMI.BIZ ㈱ 代表取締役 加納 ひろみ

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
令和4年7月25日第3362号5面 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。