労働関連ニュース

2018.08.31 【労働新聞】
LGBT対応へ就業規則を改訂 サンワカンパニー

 住宅設備機器販売の㈱サンワカンパニー(大阪府大阪市、山根太郎代表取締役社長)は8月、就業規則のセクハラ禁止規定の中に、LGBTへの配慮を追加した。「勤務中の他の従業員の業務に支障を与えるような性的関心を示したり、性的な行為をしかけること」などを禁止行為として新たに盛り込んでいる。 LGBTの働きやすい環境を整えるため、配偶者の定義も見直……[続きを読む]

2018.08.31 【労働新聞】
受動喫煙防止 禁煙店舗でも掲示を義務化 静岡県条例案

 静岡県は、すべての飲食店に「禁煙」「分煙」「喫煙可」のいずれかの標識の掲示を義務付ける条例案を公表した。9月議会での可決成立、来年4月1日の施行をめざす。同県は2020年の東京オリンピック・パラリンピックで自転車競技の開催を予定している。 7月18日に成立した改正健康増進法は受動喫煙を防止するため、建物内を原則禁煙とし、…[続きを読む]

2018.08.31 【労働新聞】
賃上げ2000円台に 20年振りの水準で解決 運輸労連・18春闘最終結果

単純平均2385円 運輸労連(難波淳介中央執行委員長)は、18春闘の最終結果をこのほどとりまとめ、「20年振り」に最終集計の平均妥結額が「2000円台」に乗ったことを明らかにした。 賃金・労働条件の最終解決内容をまとめた報告書によると、加盟474組合中の91.6%に当たる434組合が今春闘で要求書を提出、交渉に臨み、そのうち415組合が妥……[続きを読む]

2018.08.31 【労働新聞】
遡及払い額は446億円 不払い残業の是正指導で 厚労省

 厚生労働省は、平成29年度における賃金不払い残業の是正結果を取りまとめた。割増賃金が適正に支払われていないとして是正指導を受けた企業のうち、合計100万円以上の割増賃金を遡及払いした企業は1870社で、支払い総額は前年度を大幅に上回る446億4195万円に達した。 労働基準監督署の監督指導を受けて割増賃金が遡及払いされたケースのうち、支……[続きを読む]

2018.08.31 【安全スタッフ】
勤務間休息で初の目標 過労死大綱を閣議決定 政府

 政府は、「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更を閣議決定した。今回、勤務間インターバル制度の導入や周知の数値目標を政府として初めて設定した。労働者数30人以上の企業のうち、導入している企業割合を2020年までに10%以上に、制度を知らなかった企業割合を同年までに20%未満にするとしている。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ