アニメーターなど追加へ 労災特別加入制度に 厚労省

2020.12.22 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は芸能従事者、アニメーション制作従事者、柔道整復師について、労災保険の特別加入制度の対象とすることを決めた。12月8日に開催した労働政策審議会の部会で新設の方針を明らかにし、おおむねで了承を得た。省令改正に向け準備を進める。

 特別加入の担い手団体としては、日本俳優連合、日本アニメーター・演出協会、日本柔道整復師会を想定している。加入対象となる…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年12月28日第3286号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。