外国人活用を支援 観光関連業に採用策助言 東京都

2020.10.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都は、観光関連産業を対象に、外国人活用に向けた支援事業を展開する。専門家を派遣して個別に助言を行うほか、オンラインセミナーを開催する。新型コロナウイルス感染収束後の中長期的なインバウンド増加への対応を支援するのが狙い。

 専門家の派遣は、東京都内に本社などを置く宿泊・飲食・小売業(免税店)に実施する。先着順で申込みを受け付け、最大20社を支援する。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年10月5日第3275号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ