営業職による見舞い訪問も 大手企業災害支援

2020.03.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 2018年6月から国内各地で大きな災害が相次ぐなか、「平成30年豪雨災害」「北海道胆振東部地震」に対し何らかの被災地支援を行った企業がめだつことが、経団連の「災害被災地支援活動に関する調査結果」で明らかになった。

 大阪府北部地震、平成30年豪雨災害、台風21号災害、北海道胆振東部地震、インドネシア・スラウェシ島地震を中心に企業の支援状況をみると、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年3月2日第3247号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ