WLB支援へ個別相談 東京都港区

2012.08.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都港区は、8月から中小企業経営者、人事担当者向けに「悩み解決!港区ワーク・ライフ・バランス個別相談会」をスタートさせる。育児支援制度の利用促進や長時間労働の見直しなどについて専門家が無料でアドバイスを行うもの。

 第1回目は8月27日(月)で、第2回11月22日(木)、第3回来年2月21日(木)と計3回開催する予定である。場所は港勤労福祉会館第一洋室で、朝10時~夕方4時まで相談を受け付ける。1回から複数回の参加が可能で、定員は各回50人となっている。

 育児・介護支援制度、働きやすい職場環境を専門テーマとする産業カウンセラー、中小企業診断士、特定社会保険労務士、行政書士などの相談員が対応に当たる。

 問合せは港区産業振興課TEL:03―3455―6381まで。

平成24年8月13日第2884号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ