【追跡レポ】雪印メグミルク/新入社員育成策 業務レポートをSNSで共有

2012.07.09 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

OJTトレーナー軸に ガイドラインでレベル統一

グループワークの成果を発表(トレーナー研修)

 雪印メグミルク㈱(東京都新宿区、中野吉晴社長、従業員・連結4951人)では、入社4~10年目の「OJTトレーナー」が橋渡し役となって新人育成を進めている。1年間で習得すべき項目を設定した「新入社員育成ガイドライン」を基に、毎月、新人とトレーナーは進捗度の評価・面談を実施する。基準を明確にしたことで育成レベルの平準化につながった。新人が業務レポートを作成すると、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)画面を通して、所属長までの関係者がタイムリーにチェックできるシステムも構築。現状把握とフィードバックの迅速化につながり社員満足度も大幅に向上した。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年7月9日第2880号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ