精神障害者の就労 「支援者」養成へ学習サイト開設 厚労省

2019.04.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、精神・発達障害者を支援する職場づくりを推進するため、一般労働者向けに実施している「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」のe―ラーニング版を厚労省のホームページ上で公開した。

 e―ラーニングでは、障害者とともに働く際の基本的なポイントや障害特性などを解説する。

平成31年4月15日第3205号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ