【追跡レポ】ジヤトコ/ダイバーシティ推進策 女性でも働きやすい工場に

2016.05.12 【労働新聞】

掲示板使い改善活動 カフェスペースで交流促進

作業台の高さを改めるなどして女性でも働きやすい環境に

 ジヤトコ㈱(静岡県富士市、中塚晃章代表取締役社長、6,404人〈単独〉)は、ダイバーシティ経営を推進している。2011年に管理職以外を女性のみで構成した「なでしこライン」を設置したのを皮切りに、製造現場での女性活用が進む。日々、工場内に設置した専用掲示板を参考に、オイルタンクに蛇口を付けるなどの小さな改善活動を重ねて、女性でも作業がしやすい環境をつくっている。人数の少ない女性社員が孤立しないよう工場内にカフェスペースを設けたことで、コミュニケーションの活発化につながっている。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年5月2日第3063号15面

あわせて読みたい

ページトップ