【追跡レポ】ジヤトコ/ダイバーシティ推進策 女性でも働きやすい工場に

2016.05.12 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

掲示板使い改善活動 カフェスペースで交流促進

作業台の高さを改めるなどして女性でも働きやすい環境に

 ジヤトコ㈱(静岡県富士市、中塚晃章代表取締役社長、6,404人〈単独〉)は、ダイバーシティ経営を推進している。2011年に管理職以外を女性のみで構成した「なでしこライン」を設置したのを皮切りに、製造現場での女性活用が進む。日々、工場内に設置した専用掲示板を参考に、オイルタンクに蛇口を付けるなどの小さな改善活動を重ねて、女性でも作業がしやすい環境をつくっている。人数の少ない女性社員が孤立しないよう工場内にカフェスペースを設けたことで、コミュニケーションの活発化につながっている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年5月2日第3063号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ