【追跡レポ】特例子会社・東京海上ビジネスサポート/“振返りシート”で目標管理

2012.08.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

指示徹底にミニ朝礼 発達障害者の職域拡大へ

手書きアンケートをパソコンに入力

 東京海上ビジネスサポート㈱(東京都千代田区、宮﨑忠彦社長、社員数236人〈うち障害者82人〉)は、東京海上グループの特例子会社として東京・大阪・名古屋・福岡に事業所を展開し、主に知的・発達障害者の職域拡大を推進している。障害者数人のチームごとに、障害者職業生活相談員の有資格者を「指導員」として配置しているのがポイント。毎月、“振返りシート”を活用し、目標設定と振返り面談による目標管理を実施することで適材適所の配置やスキルアップにつなげた。全体朝礼後の“ミニ朝礼”を実施し作業の指示徹底に努めている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年8月27日第2886号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ