最優秀賞に㈱きむら 直近2年で100人採用 高齢者雇用大会

2017.10.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 10月4日に「高齢者雇用開発コンテスト」が開催され(写真)、入賞企業への表彰が行われた。厚生労働大臣表彰の最優秀賞には、香川県を中心に「新鮮市場きむら」をチェーン展開する㈱きむらが輝いた。

 同社は直近2年で高齢者を100人採用。65歳以降も本人の希望で雇用を継続し、会社が認めれば賃金・役職もそのままとした。その結果、高齢社員だけでなく、50歳代のモチベーションがアップしたという。

 同コンテストには124社から応募があった。大臣表彰には6社、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰には24社が選ばれた。

平成29年10月16日第3132号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ