110団体が共同宣言 長時間労働招く取引是正

2017.10.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 経団連は、長時間労働につながる商慣行の是正に向けて、全国の経済団体との共同宣言をまとめた。取引先が労働基準関係法令違反にならないよう配慮することなどを盛り込んだ。宣言には経団連のほか、日本商工会議所、経済同友会、全国中小企業団体中央会と、業種別団体(59団体)、地方別団体(47団体)の計110団体が参加している。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成29年10月9日第3131号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ