残業削減や両立支援 働き方改革15事例示す 経団連

2017.10.18 【労働新聞】

 経団連は、長時間労働の削減や育児・介護と仕事の両立支援など働き方改革に積極的に取り組む大手企業15社の事例集を取りまとめた。事業部門ごとに残業削減を図る㈱ベネッセコーポレーション、育児休業からの円滑な職場復帰を支援する㈱高島屋など先進事例を紹介している。

 ベネッセでは、部門ごとに繁忙期が異なるため、部門ごとに各月の残業時間数目標を年初に設定。それぞれの部長・課長が残業削減担当者となって取り組むことで、目標達成をめざしている。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成29年10月16日第3132号1面

あわせて読みたい

ページトップ