運輸、建設で女性活躍推進 国際競争力の強化へ

2015.11.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

テレワーク普及も課題に 東商が国交省に要望

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は「東京の国際競争力強化に向けた要望」をまとめ、国土交通省に提出した。物流の効率化・高度化を支えるトラックドライバーや、社会資本整備の担い手となる建設技能者を確保・育成する取組みをさらに強化するよう提言。道の駅などで女性ドライバーが利用できる休憩施設の拡充など、女性の活躍推進に向けた重点的な取組みを求めている。少子・高齢化社会への対応として、柔軟な働き方であるテレワークの普及も訴えた。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年11月23日第3042号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ